鍵交換をすることで犯罪から身を守ることができる

作業員
鍵と人形

家で劣化しやすい場所

家の玄関ドアを交換する際には統一感を考え、建物のデザインと合ったものを選ぶようにしましょう。玄関ドア交換専門の業者ならば、豊富なノウハウを活かし余計な工事を行わずにドアの交換を行ってくれます。また、迅速に作業を行ってくれます。

イチオシサイト

  • 建具交換修理110番

    ドアの交換や修理を検討している方必見です。ここなら、日本全国対応をしているので遠方に住んでいても気軽にサービスを利用できますよ。
  • 鍵猿

    鍵屋では、鍵についていろいろなトラブルでも対応しています。もし、鍵のトラブルが起きたらすぐに相談を。
作業員

鍵のトラブル対策

鍵屋は鍵のトラブルならなんでも解決してくれます。鍵を紛失したり、鍵を開錠するときに中折れ仕手しまった場合など、自分で対処できない時には鍵屋に修理を依頼しましょう。出張に来てもらう前に料金を確認しておく必要があります。

家の防犯対策

男の人

空き巣から守るために

昨今の防犯対策で考えられるのは、警備会社との契約や防犯カメラの設置といったものですが、大がかりになりやすく費用もかかってしまいます。出費が大きくなるので、少しでも費用を抑えたいという場合は、古い玄関の鍵を新しいものへと交換するのもひとつの手です。近年ではピッキング対策としてプロでも解錠するのが困難とされる鍵があるので、これを利用すれば高い防犯性能によって空き巣などの被害から家を守ることができます。鍵交換だけで済むため費用も少なく、時間もかからないので交換を望む人も少なくありません。一般的な家庭のドアなら鍵交換自体は非常に簡単で、ドライバー1本でも可能なので自分で交換する人もいます。どのシリンダーを選べば良いか、鍵交換に不安があるという人は専門業者にお願いすると良いでしょう。

防犯性能の良いものを選ぶ

空き巣などの被害から守るために、ピッキングに強い鍵を選択することが必要になりますが、実際に交換する場合はどのようなものを選ぶかが重要です。旧式のピンシリンダーは鍵の片側だけがギザギザの山になっているタイプで、簡単にピッキングされやすいものとなっています。防犯性能の高いシリンダーは片側だけでなく両面にピンが適合しなくては解錠できないタイプが多く、団地などで使用されるU9、ピンが2重となってピッキングが難しいディンプルシリンダーなどがあります。築年数の浅い住宅ではこれらピッキングに強いシリンダーとなっていることもありますが、古い住宅の場合は鍵交換がされていないことも多いので入居する際には調べておくと良いでしょう。防犯性能が高いシリンダーは金額的に高額になりやすい傾向にありますが、被害に遭うよりも防犯に力を入れておくことが重要です。

ジャケットの人

錠前のサービス

名古屋の鍵のサービスでは、24時間親切丁寧な対応を行います。安心感のあるサービスとして、名古屋でも人気のサービスです。内部の汚れなどによって、稀に鍵の調子が悪くなる場合があります。鍵の専門サービスでは、こういった時のクリーニングも行います。安全な作業が期待できるのが、一つのメリットです。